Note – 大富豪やオリンピック選手、大成功した人には14の習慣があった

Facebook 内に保存されていたページの1部をリマインダーも兼ねて。。。

大富豪やオリンピック選手、大成功した人には14の習慣があった

1. 「時間」ではなく「分」単位で考える。(お金はなくなってもまた稼げる。だけど過ぎた時間は二度と取り戻せない。)

2. 一つのことだけに集中する。(自分にとって「最も重要なこと」は何か?)

3. To Do リストをつくらない。(終わっていないことは、終わるまで心を悩まし続ける(ツァイガルニク効果))

4. 未来の自分を予想し、先延ばしにしない。(未来の自分がきちんと動くために、今何ができるか)

5. 夕食までに帰宅する。(家族との時間やエクササイズ、社会奉仕の重要性の認識)

6. 手帳を使う。(思いついたアイデアをすべてを書き出すことで、心を自由にする)

7. メールを処理するのは、一日に数回だけ。(メールをする時間を決めて、迅速かつ効果的に処理する)

8. 全力で会議を避ける。(会議とは、悪名高い暇つぶし。やらなければいけない会議があれば、短くて要点を押さえる)

9. ほとんどすべてに「ノー」と言う。(不必要なことに、大切な時間を使ってはいけない)

10. 80/20ルールに従っている。(ほとんどの場合、結果の80%は、20%の活動によるもの)

11. ほぼすべてを人に任せる。(できるだけ「私」という主語では考えない)

12. 同じことに、二回分の時間を割かない。(どんなことでも、5分か10分で済むなら、すぐにその場で処理する。)

13. 朝の習慣がある。
水とヘルシーな朝食をとって軽いエクササイズをすることで体を養い、瞑想や祈り、読書、日記で、精神を養う。

14. エネルギーがすべて。(食事や睡眠や休憩は欠かさない)

コメントを残す