GS にガード類を装着

装着準備完了

エンジンガード取り付け用の工具が揃ったので、
林道走行で転んでも大丈夫なようにガードを2つ装着しました。


ヘッドカバー装着

ヘッドカバーの装着は、ボルトオンでの交換だったので、非常に簡単でした。
適切なサイズのトルクスと、トルクレンチがあれば、誰でも装着が可能です。


エンジンガード装着

エンジンガードの装着も、ボルトで取り付けるだけかと思ったのですが、どうも片側だけ装着が上手くいかない。。。

どうしても装着するのが難しかったので、ワッシャーの取り付け順を変えて、なんとか装着させました。

ロックナット材を使用して、且つトルクレンチでトルク管理も行なったので、外れることはないと思いますが、転倒した際には緩みなどが無いか念の為確認した方が良さそうです。

コメントを残す