B+COM Music バッテリー交換

バッテリーの消耗が気になる

最近、バイク乗車時に使用しているインカム(B+COM Music)のバッテリーの持続時間が少なくなってきました。

現在、メインで使用している黒のビーコムは、
中古でメルカリで購入した物。

どれくらい使われていたのかや、
どれくらい前に購入された物なのかが分かりませんが、
そろそろ寿命かな〜” と結論づけました。

選択肢は?

バッテリーの消耗に際して、
オプションは以下の通り。

  • 新品のビーコムを新たに購入
  • 中古のビーコムを購入
  • サインハウスに修理に出す
  • DIY でバッテリー交換

格安だったらサインハウスに修理をお願いしましたが、
なかなか高額とのことで、今回は DIY で修理をすることに!

スペック調査&バッテリー注文

B+COM Music の仕様は以下の通りです。

< 本体仕様 >
Bluetooth:Ver.2.1+EDRRF
レンジ:Class2
Pin No.:0000
バッテリー:内蔵型リチウムポリマー電池3.7V容量350mAh
充電電圧:入力AC100V-240V
出力DC5V-0.8mAh ACアダプター+USBケーブル
充電時間約1.5時間 (バッテリーの状態及び温度等により変わる場合も御座います)
入力電源:DC5V-0.5Ah
連続使用時間:最大使用時間 約10時間
待ち受け時間 約90時間
※使用環境(温度、ボリューム、バッテリーの状態)により 大幅に差異が生じる場合があります。

本体サイズ:85×37×28 (mm)
電波仕様:キャリア周波数 2.402〜2.480GHz
データ伝送速度 3Mbps(最大)
周波数拡散方式:FHSS(Frequency Hopping Spread Spectrum)
変調方式:GFSK(Gaussian Frequency Shift Keying)
電波到達範囲:約10m(双方の間に障害物等の無い場合)対応
Bluetooth プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP認証 :Bluetooth、TELEC、PS


ここで重要なのは
リチウムポリマー電池3.7V容量350mAh
という部分のみ。

しかし、Amazon で調べてみるとあまりヒットせず…
400mAh ならちょっと大容量になるかなー?
と思い、こちらの商品を購入

バッテリー到着

Amazon で注文していたバッテリーが届きましたが、
実際にB+COM とサイズを合わせてみると、
容量が大きくなった分、サイズも大きかったです。

蓋をしめることができないので、
別のバッテリーを注文することに…。
今度は楽天市場にてこちらの商品を注文。

翌日、バッテリーが届いたので、交換作業を進めてみました。

交換作業に必要なもの

どうやって分解するのかなぁ…と考えていたら、
裏側のベルクロの部分を温めたところ、ねじ見つかりました。

トルクスのネジを5つ外すと、
パカッと外れてバッテリーや基盤にアクセスすることができるようになります。

コネクタの形状が違うため、
回線を一旦切断して再度接続したら、戻すだけで完了です。

結果

手持ちの B+COM 2つで作業を行ってみましたが、
2回も同じ作業をすると慣れた様で、
メインで使用している黒い方の修理は問題なく完了しました。

一方で赤い方は、バッテリーが結構キツキツに入ってしまい、
ネジを閉める際に負荷がかかってしまったようで、
ケース部分が少し破損してしまいました。

バッテリー交換してからはまだ使用していないのですが、
次回バイクに乗るときには、バッテリーの持ち具合を要チェックしてみたいと思います。

コメントを残す