ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン

今更ながら…

ナショジオにて今年の頭に放映されていた、
ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン
を、今更ながら見てみました。

中々長いドラマでしたが、見始めたら見事にハマりました。
(2日で見終わる)

予告編

感想

  • 時代に翻弄される学者たち
  • まだ男性が主流だった時代
  • アインシュタインの恋愛遍歴や生い立ち

それに加えて、相対性理論や物理学(と数学)を非常にわかりやすく解説していたと思います。

一般に、天才と呼ばれる人たちは “死後” になってから再評価されるということが多いので、存命中に偉大な評価を受けられるというのは稀なのではないかと考えます。
(例:アラン・チューリング、ゴッホなど)

リンク

コメントを残す