【読書メモ】小笠原流 美しい大人のふるまい

本日もアカデミーヒルズにて読書中。

その前は赤坂のヘッドハンティング会社に足を運んでいましたが、
「ヘッドハンティング」という名のただの人材紹介会社でした。

面談の終了間際に「他に紹介できる人はいる?」と言われたのが幻滅ポイント。

小笠原流 美しい大人のふるまい

本日はこちらの本を読んでおります。
クーリエを読み終わった後、返却場所近くに懸架してありました。

・呼吸に合わせて動く
・椅子への座り方
下半身はしっかりと腰を入れる
背もたれには頼らない
膝ではなく腿の力を使うようにする

→習慣づける事が重要

・食事の作法
お重の蓋は裏返さない
椀の蓋は裏返す&小皿代わりに使用
おかずを連続して食べない
漬物は最後の方まで残す
逆さ箸はNG
箸先のみを使用して食べる(1.5~3センチほど)
→ゆっくり食べることに繋がる
スピードは目上の者に合わせる
まずは上位者が先に箸をつける

・円相にして水流れ → 物を持つ時の姿勢
・目通り、肩通り、乳通り

・右手は極力空けておく
・和式トイレ
→足腰が鍛えられる、足首が柔らかくなる
・足を引きずって歩かない
・風呂の中で蹲踞をする
・疲れた時から稽古が始まる

・教養は言語や動作を通じて相手に伝わる
→上に立つものほど謙虚に、礼にかなった振る舞いをしなければならない
・返杯
・極めれば無色無形なり
・進退中度

・背筋を伸ばそう

コメントを残す