大型二種教習2日目(3・4限目)

大型二種の教習開始

20代のうちにフル免許を取得しよう!
とふと思い立ち、大型二種免許取得のため教習所へ。

前回の練習に続き、今回は2日目の記録。

3限目(所内)

今回は若い男性が教官(30代後半くらい?)
S字や坂道発進、路端からの発進をやらせてもらう。

  • S字は3速で半クラを使用しながら通過。
  • 坂道発進も半クラの感覚を掴んだら簡単に出来た
  • 路端から発進する課題は教えてもらったコツ通りにやる

発進・停車時にスムースに止まることが出来ないこと以外は、難なく出来たのでつまらなかった。
終了後、教官に「S字で何か改善点はありますか?」と聞いたところ、「あれば言ってます」と言われたので、少しイラッとして終了。

相性が悪い教官は拒否できるらしいので、
拒否する教官の候補に浮上w

4限目(所内)

別の男性教官が担当。
話し方や動作も丁寧な印象の方だった。

今回追加されたのは方向転換と踏切通過、鋭角の3点。

  • 方向転換ではレールを踏まないよう注意
    出る時は自分の体が道の真ん中くらいまで出た時
  • 踏切は安全確認&ギアチェンジしない
  • 鋭角は無理せず切り返し or やり直しをする

以上が注意点かな。
特に脱輪したり、エンストしたりすることなく、難なく終了した印象。

所感

  • 2日目にして早くも教習内容が物足りなく感じてきた。
  • 収穫があまり多くないので、やりがいもあまり感じられない。
  • 果たして40万円を支払う価値があるのかが微妙に感じられる。

コメントを残す